日本人ステレオタイプ 遠藤 晃子(Endo, Akiko) - WJWN(Washington Japanese Women's Network)

VIEWS

ワシントンと私

日本人ステレオタイプ:VIEWS 2011年冬号(第24号)掲載

遠藤 晃子(Endo, Akiko)

アメリカの大学で学び、卒業後ワシントンDCで働き始めて数年が経っています。アメリカに暮らすようになって、私はアメリカ国民としてではなく、外国人である立場に置かれました。日本ではない海外生活ならではの、アメリカ人や他の外国人との交流の中で、 日本人への偏見と誤解に出くわしたり、彼らの日本文化への新発見を認識したりします。ワシントンDCで初めてあった方には、よく中国人や韓国人などと間違えられます。「東アジア人の違いはアメリカ人には解りにくい」とあるアメリカ人が言っていました。私の英語のアクセントから、アメリカ出身ではないことはよく解るそうです。

お弁当に感動

Soysauce :仕事場にも醤油は欠かさない?(Jeana Shoji撮影)
Soysauce:仕事場にも醤油は欠かさない?(Jeana Shoji撮影)

私は現在、ワシントンDCにあるジョージタウン大学のメディカル・センターと言う所で働いていますが、そこで、お昼休みに、同僚から「醤油を持ってないか?」と聞かれる事があります。日本人なら醤油はいつも持っていると思われているのでしょうか?不思議です。

以前、その職場にお弁当を持っていったら、同僚全員に感動されました。日本ではお弁当は当たり前。みんなが感動する事ではないので、職場の同僚たちの反応に驚きました。彼ら曰く、色々なおかずがきれいに仕切られ、個別になっているのに感心するそうです。私のお弁当は、簡単な野菜の炒め物のようなおかずしか入っていませんでしたが、日本の手の込んだかわいいお弁当を見せたら、さぞ驚く事でしょう。

Obento Box:同僚のSarahさん、Sandraさんがお弁当に感動している所(Gary Jahn撮影)
Obento Box:同僚のSarahさん、Sandraさんがお弁当に感動している所( Gary Jahn撮影)

 Wasabi:わさび山盛りのお寿司を食べる所(Jeana Shoji撮影)
Wasabi:わさび山盛りのお寿司を食べる所(Jeana Shoji撮影)

お寿司がアメリカで人気があるので、たまに日本人の私は、「日本ではお寿司を毎日夕飯に食べているのか?」と聞かれたりします。アメリカのスパー・マーケットでは、お寿司のパックが簡単に手に入るので、手軽に食べるお寿司のイメージあり、そこから、毎日食べているイメージが来ているのかもしれません。他に、アメリカ人や他の外国人から、私は寿司を握れると思われたりします。日本に居た時は、手巻き寿司ぐらいしかできませんでしたが、皆の期待を裏切らないため、アメリカ人(!)からお寿司の巻き方を教えてもらい、今ではみんなにお寿司の巻き方を教えてあげられるようにになりました。また、私は、わさびが得意ではないのですが、アメリカ人や外国人の方は日本人ならわさびを食べれるに違いないと言う誤解があり、私のわさび嫌いにびっくりします。

Origami:会社にある折り紙
Origami:会社にある折り紙

職場で、たまに趣味で折り紙をで作ることがあります。そんな時、私はちょっとしたヒーローです。私にとっては簡単な立体形に、みんなよく感動しています。典型的な日本人は、色々な折り紙を知っていると思われているようです。一枚の2次元的な紙(平面)を折って3次元なオブジェクト(立体)を作る伝統はアメリカにとって新鮮なものなのでしょう。

武道の心得?

Martial arts:同僚Scott Fisherさんを武術で倒す所(Jeana Shoji撮影)
Martial arts:同僚Scott Fisherさんを武術で倒す所(Jeana Shoji撮影)

「Karate Kid」 と言う映画などの影響でアメリカでも武道についてある程度の認識があり、空手や合気道、柔道を知っている人が少なくありません。武道に傾倒しているアメリカ人や外国人にもよく会います。たまに武道の事を少し知っている人に、日本人だと話すと、武道の心得があると思われます。友人の一人が日本人全員は武道の修練を積んでいると思っていたと私に話してくれました。どんなにがんばっても、私の拳では板は壊れないでしょう。

日本の携帯電話技術の進歩に感動していた男性同僚が、彼の携帯電話で撮った私の写真をそのメモリーカードからコンピューターに読み取とっているのに、私がすっかり感心しているのを見て、日本人の私がそれぐらいの事で感動するなんて、と変な顔をしていました。日本の携帯電話の機能はアメリカより発達しているので、私がそれくらいの事で感心しているのが不思議だったのでしょう。

他に、アメリカの映画「War of the Worlds」(H.G.Wells原作『宇宙戦争』の2005年版の映画)の中のジョークで、火星人のロボットを日本人が既に倒したと言うシーンがあり、日本人は予想以上に成績を上げる人々と言うジョークになっています。

たまに、アメリカ人や他の外国人は日本人ならはみんな緑茶が大好きと思っていることもあるようです。私自身は緑茶が好きですが、日本人の中には緑茶が嫌いな人もいると思うのですが。そうかと思えば、カフェで緑茶を頼むとミルクとお砂糖を入れますかと聞かれ、びっくりします。緑茶はそのままで飲むのが美味しいと思うのですが。

海外生活ならではの誤解や勘違いを通してみるアメリカ人や他の外国人の日本観を知るのは面白く、そこからそこから自分のアメリカ人や他の外国 人への誤解を減らす機会にもなります。時と共に変化する日本人への誤解・勘違いをこれからも観察していきたいです。

著者紹介

遠藤 晃子(Endo, Akiko)

ウエスト・バージニア大学で行政学を学び、現在ジョージタウン大学のメディカルセンターにあるThe Imaging Science and Information Systems (ISIS) Centerで、国際感染症動向調査のリサーチプロジェクトにEast Asia Analystとして勤務中。



お知らせ

2019/02/01
VIEWS 2019年冬号を公開しました。
2019/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/06
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/06
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/05/01
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/01/30
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/26
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/10/15
VIEWS 2012年秋号を公開しました。
2012/07/09
VIEWS 2012年夏号を公開しました。
2012/04/09
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2012/01/17
VIEWS 2012年冬号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2011/07/12
VIEWS 2011年夏号を公開しました。
2011/04/06
VIEWS 2011年春号を公開しました。
2011/01/11
VIEWS 2011年冬号を公開しました。
2011/01/11
VIEWSバックナンバーを追加しました。

更新履歴

2019/02/01
VIEWS 2019年冬号を公開しました。
2018/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/08
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/08
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/04/20
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/02/01
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/12
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/4/9
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/12/22
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/10/14
VIEWS 2010年秋号を公開しました。
2010/10/10
Webサイトをリニューアルしました。

バックナンバー

2019年
2019年冬号(第56号)
2018年
2018年秋号(第55号)
2018年夏号(第54号)
2018年春号(第53号)
2018年冬号(第52号)
2017年
2017年秋号(第51号)
2017年夏号(第50号)
2017年春号(第49号)
2017年冬号(第48号)
2016年
2016年秋号(第47号)
2016年夏号(第46号)
2016年春号(第45号)
2016年冬号(第44号)
2015年
2015年秋号(第43号)
2015年夏号(第42号)
2015年春号(第41号)
2015年冬号(第40号)
2014年
2014年秋号(第39号)
2014年夏号(第38号)
2014年春号(第37号)
2014年冬号(第36号)
2013年
2013年秋号(第35号)
2013年夏号(第34号)
2013年春号(第33号)
2013年冬号(第32号)
2012年
2012年秋号(第31号)
2012年夏号(第30号)
2012年春号(第29号)
2012年冬号(第28号)
2011年
2011年秋号(第27号)
2011年夏号(第26号)
2011年春号(第25号)
2011年冬号(第24号)
2010年
2010年秋号(第23号)
2010年夏号(第22号)
2010年春号(第21号)
2010年冬号(第20号)
2009年
2009年秋号(第19号)
2009年夏号(第18号)
2009年春号(第17号)
2009年冬号(第16号)
2008年
2008年秋号(第15号)
2008年夏号(第14号)
2008年春号(第13号)
2008年冬号(第12号)
2007年
2007年秋号(第11号)
2007年夏号(第10号)
2007年春号(第09号)
2007年冬号(第08号)
2006年
2006年秋号(第07号)
2006年夏号(第06号)
2006年春号(第05号)
2006年冬号(第04号)
2005年
2005年秋号(第03号)
2005年夏号(第02号)
2005年春号(第01号)
これまでの特集
私が出会った芸術家
移民として生きる
持たない生活
マイアート
海外で第二次世界大戦の歴史に直面する時
トランプのアメリカ
女性と政治
ファミリー・ネームから考える家族関係
シングル・マザー
日本と海外の子育て事情
非営利団体(NPO)で働く
国際機関で働く
マイブーム ~ 私がいま夢中になっていること
世界の新年の祝い方
Eデート体験記
サッカーへの熱い想い
世界に散らばる家族
語学習得への道
40代の過ごし方
日本にいる高齢の親を想う
ソーシャル・メディア
留学の意義を再び考える
復興へ
離婚
地震
高齢になったら
ボランティア
各国出産体験記
受験事情あれこれ
医療保険
新しい日米関係
食を考える
身近に感じる経済不況
異文化の架け橋
女性の社会進出
NPO
2008年大統領選挙
ワシントニアンが伝授する知られざるDCの楽しみ方
環境:私たちにとっての地球
芸術
国際協力
医療
教育への思い
私の夏
戦後60周年特別企画II
戦後60周年特別企画I
ワシントンと私
連載一覧
ワシントンと私
人・マイライフ
世界の街から
世界の家庭料理
家族の風景
私の本棚
旅・ギャラリー
特別寄稿
随筆