I am a Washingtonian ボーク シゲコ(Bork, Shigeko) - WJWN(Washington Japanese Women's Network)

VIEWS

ワシントンと私

I am a Washingtonian:VIEWS 2012年春号(第29号)掲載

ボーク シゲコ(Bork, Shigeko)

不思議な町、ワシントンDC

イギリス留学中に訪れた南仏で出会ったアメリカ人と恋に落ち、誰一人知る人のいなかったアメリカに移住して、早くも15年が経とうとしています。コスモポリタンで、留まるというよりはまるで飛行場のように人が行き来するこの町を「本当のアメリカではない」とおっしゃる方もいらっしゃいます。でも私はそんな町に留まって、そしてこの地を「my home」と呼ぶようになり、ワシントニアンと呼ばれる事に誇りを感じる様になりました。

ワシントンは不思議な町です。大統領がご近所に住み、世界中のパワーが集中する万年渋滞の都会かと思えば、高層ビルとは無縁で、美術館はいつでも無料で並ばずに入る事が出来、のんびり犬の散歩をする人が公園を行き交うゆったりした小さな町の顔も合わせ持つのですから。

でもワシントンの一番不思議な所は、新しい事や新参者に対してとってもオープンマインドな一面がある、という事ではないでしょうか。アメリカはあらゆる面において比較的保守的ですが、この相反する二つの性格がワシントニアンには介在していて、それがこの町の一番の魅力だと今では思っています。

妻として、母として、そして働く女性として

そんな不思議な町に移住して、私は妻として、母として、そして働く女性として、新しい自分の生き方を模索する事になりました。

慣れない地で慣れない一人3役、加えて私は計画的というよりは「思い立ったが吉日」というよく言えば行動派、悪く言えば計画性ゼロというタイプ。ですから2004年に「私は私のギャラリーをやるんだ」というJust Do Itな勇気でShigeko Bork mu projectというアジア現代美術ギャラリーを立ち上げた時などは、「絶対無理」の声が色んな所から聞こえてきました。でも保守的な「無謀」という意見はあっても、突然の旗揚げを支えてくれたのもオープンマインドで新しい事が好きなワシントニアンだったのです。

それからは子連れでアーティストとの交渉に羊が群がる中国の田舎に行ったり、日本中旅したりと、行動の毎日。ギャラリーといえば、黒いシックなスーツを着て真っ白な空間を闊歩しているイメージですが、私の場合はベビーキャリー片手に羊に囲まれてという感じ。そしてしばらく家事一般は夫の担当でした。とんでもない一人3役ですよね。

振り返ってみると、実に沢山の失敗がありました。最初のクライアントから注文された額縁の大きさを間違えたり、副大統領夫人に「絶対大丈夫」と太鼓判を押した作品が届かなかったり、中国から発送した作品が全滅だったり。

でもこの国は本当に「始めに行動ありき」なのですね。叱咤激励の中から、そして失敗や間違いの中から私は比較でも競争でも優劣でもない自分の信じる「私のギャラリー」を築き上げて行ったのだと思います。そうして私は自分なりの妻であり母であり、働く自分を見つけて行ったのでしょうね。

私の愛するワシントニアン

行動した人には批判も賞賛も含めて応援するのがワシントニアン。そんな人々にまたまた励まされて、昨年私のもう一つの夢だったhttp://askshigeko.comをスタートしました。私たちの日々のアメリカ生活がもっと元気になる空間があればいいなあ、という願いからスタートしたアメリカ生活情報サイトです。

コンピューターもインターネットもまったくダメな私が「ウェッブサイトを始める」と言った時の周りの反響は実に興味深いものでした(笑)。毎日新しいテクノロジーと悪戦苦闘していますが、でも皆様の暖かい声に元気を頂いています。

ワシントンDCは一見保守的なようでとてもオープン、そしてチャンスを追い求める人を応援する所。 だからここはやっぱりLand of Hopeなのだと思うのです。I am a Washingtonian, and I love it!

著者紹介

ボーク シゲコ(Bork, Shigeko)

Shigeko Bork mu project代表。2004年ワシントンDCにてアジア現代美術専門のアートギャラリーShigeko Bork Mu Projectをオープン。2011年よりハッピーなアメリカ生活の成功を約束する情報サイトaskshigeko.comをスタート。2011年よりキャピタル紙上でインタビューを連載中。



お知らせ

2019/02/01
VIEWS 2019年冬号を公開しました。
2019/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/06
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/06
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/05/01
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/01/30
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/26
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/10/15
VIEWS 2012年秋号を公開しました。
2012/07/09
VIEWS 2012年夏号を公開しました。
2012/04/09
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2012/01/17
VIEWS 2012年冬号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2011/07/12
VIEWS 2011年夏号を公開しました。
2011/04/06
VIEWS 2011年春号を公開しました。
2011/01/11
VIEWS 2011年冬号を公開しました。
2011/01/11
VIEWSバックナンバーを追加しました。

更新履歴

2019/02/01
VIEWS 2019年冬号を公開しました。
2018/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/08
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/08
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/04/20
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/02/01
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/12
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/4/9
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/12/22
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/10/14
VIEWS 2010年秋号を公開しました。
2010/10/10
Webサイトをリニューアルしました。

バックナンバー

2019年
2019年冬号(第56号)
2018年
2018年秋号(第55号)
2018年夏号(第54号)
2018年春号(第53号)
2018年冬号(第52号)
2017年
2017年秋号(第51号)
2017年夏号(第50号)
2017年春号(第49号)
2017年冬号(第48号)
2016年
2016年秋号(第47号)
2016年夏号(第46号)
2016年春号(第45号)
2016年冬号(第44号)
2015年
2015年秋号(第43号)
2015年夏号(第42号)
2015年春号(第41号)
2015年冬号(第40号)
2014年
2014年秋号(第39号)
2014年夏号(第38号)
2014年春号(第37号)
2014年冬号(第36号)
2013年
2013年秋号(第35号)
2013年夏号(第34号)
2013年春号(第33号)
2013年冬号(第32号)
2012年
2012年秋号(第31号)
2012年夏号(第30号)
2012年春号(第29号)
2012年冬号(第28号)
2011年
2011年秋号(第27号)
2011年夏号(第26号)
2011年春号(第25号)
2011年冬号(第24号)
2010年
2010年秋号(第23号)
2010年夏号(第22号)
2010年春号(第21号)
2010年冬号(第20号)
2009年
2009年秋号(第19号)
2009年夏号(第18号)
2009年春号(第17号)
2009年冬号(第16号)
2008年
2008年秋号(第15号)
2008年夏号(第14号)
2008年春号(第13号)
2008年冬号(第12号)
2007年
2007年秋号(第11号)
2007年夏号(第10号)
2007年春号(第09号)
2007年冬号(第08号)
2006年
2006年秋号(第07号)
2006年夏号(第06号)
2006年春号(第05号)
2006年冬号(第04号)
2005年
2005年秋号(第03号)
2005年夏号(第02号)
2005年春号(第01号)
これまでの特集
私が出会った芸術家
移民として生きる
持たない生活
マイアート
海外で第二次世界大戦の歴史に直面する時
トランプのアメリカ
女性と政治
ファミリー・ネームから考える家族関係
シングル・マザー
日本と海外の子育て事情
非営利団体(NPO)で働く
国際機関で働く
マイブーム ~ 私がいま夢中になっていること
世界の新年の祝い方
Eデート体験記
サッカーへの熱い想い
世界に散らばる家族
語学習得への道
40代の過ごし方
日本にいる高齢の親を想う
ソーシャル・メディア
留学の意義を再び考える
復興へ
離婚
地震
高齢になったら
ボランティア
各国出産体験記
受験事情あれこれ
医療保険
新しい日米関係
食を考える
身近に感じる経済不況
異文化の架け橋
女性の社会進出
NPO
2008年大統領選挙
ワシントニアンが伝授する知られざるDCの楽しみ方
環境:私たちにとっての地球
芸術
国際協力
医療
教育への思い
私の夏
戦後60周年特別企画II
戦後60周年特別企画I
ワシントンと私
連載一覧
ワシントンと私
人・マイライフ
世界の街から
世界の家庭料理
家族の風景
私の本棚
旅・ギャラリー
特別寄稿
随筆