バレンシア風パエリア いけだ ちあき( Ikeda, Chiaki ) - WJWN(Washington Japanese Women's Network)

VIEWS

世界の家庭料理

バレンシア風パエリア:VIEWS 2018年夏号(第54号)掲載

いけだ ちあき( Ikeda, Chiaki )

スペイン・バルセロナの料理教室で習ったバレンシア風パエリア

バレンシア風パエリア できあがり
バレンシア風パエリア できあがり

スペインのバルセロナを訪れた時に小さなバル(BAR)で味わったチキンスープ。生まれ育った九州で馴染んだ鶏の水炊き鍋スープの味とそっくりでした。何を食べても美味しかったスペイン料理、特にパエリアはどのお店のものも美味しく毎日のように食べ歩いていました。

今回はバルセロナの料理教室で習ったその深い味わいの鶏スープで炊き上げたバレンシアの郷土料理パエリアを紹介します。サフランさえ手に入れば家にある材料でいつでも簡単に作れます。今回のパエリアは鶏肉と野菜の出汁のみで作るので、オーガニックやケージフリー(地鶏)など良質の鶏肉を使うのがおすすめです。海老やアサリ、イカなどを加えれば豪華なパエリアにもなります。お米はスパニッシュ米、リゾット米、日本米どれでもでき、フライパンや浅めの鍋で作れます。スペインのパエリアのお米はアルデンテでおこげができるのが特徴ですが、炊き上がりはスープの量でお好みの固さに調節できます。

材料(4人分)

バレンシア風パエリア材料
バレンシア風パエリア材料

  • ぶつ切り鶏もも肉(骨付き又は骨なし) 300g
  • 完熟トマト  中1個
  • さやいんげん 100g
  • 赤ピーマン又は赤パプリカ 150g
  • 玉ねぎ  100g
  • にんにく 1片
  • スパニッシュ米 320g (洗わない)
  • チキンスープ  1リットル
  • 赤ワイン 50cc
  • サフラン  15本位、約0.1g
  • オリーブオイル 適量
  • 塩  適量
  • パプリカ 少々
  • レモン 適量
作り方

バレンシア風パエリア 材料を炒める
バレンシア風パエリア 材料を炒める

  1. 鶏肉はぶつ切り。赤ピーマンはへたと種を除き、半分の量は細長く切り、半分は小さくカットする。さやいんげんは筋を取り除き、半分は2.5cmくらいの長さに手でちぎり、半分は小さくカットする。玉ねぎとにんにくは粗めのみじん切り。
  2. 完熟トマトはおろし器ですりおろす。トマトは横に半月に切って手のひらで押さえながらすり下ろすと、あっという間にすれてやりやすいのに加え、 使わない皮の部分だけが最後に残る。
  3. 別の深鍋でチキンスープを温め、サフランを加え香りをスープに抽出する。
  4. パエリア鍋にオリーブオイルを入れ、やや強めの中火で熱し、細長く切った赤ピーマンとちぎったさやいんげんを軽く炒め、鍋から取り出す。鶏肉は皮目の方から炒めこんがりと焼き色がついたら裏返し、同じように焼き目をつける。焼き色がついたら塩を少々ふり加える。
  5. 火をやや弱めの中火にして鶏肉をパエリア鍋の端に移し、鍋の中央で小さく切ったいんげん、赤ピーマン、玉ねぎ、にんにくを炒める。玉ねぎがしっとり茶色に色付いたら、おろしたトマトと赤ワインを加え、水分を飛ばしながら更に炒める。
  6. 野菜から出た水分がしっかり飛んだらパプリカを加え、温めたチキンスープを加える。
  7. 火を強めスープが沸騰したらお米を加え具を均一にして、ここからはあまり混ぜない。味をみて塩で味を調える。
  8. 約7分強めの中火で炊いたら、火を弱め、鍋の水分がなくなるまで更に8分炊く。
  9. 鍋の水分がなくなったら、鍋底の米をクリスピーにするため、最後に数十秒火を強めオリーブオイルを加える。鍋からチリチリという音が聞こえ香ばしい香りがしてきたら火を止め、布ふきんをかぶせ、5分程蒸らしたらレモンを添え出来上がり。
ポイント
  • 鍋についた鶏の焼き色は良い出汁になるのでそのままに。
  • 炒めながら野菜の水分を良く飛ばす。
  • 水分の量が多めに感じるかもしれませんが、ふたをせずに炊き上げるので水分は火加減で調節する。 
  • お米の量に対し、鍋や火口が小さすぎると均一の固さに炊けないので、小さい場合は少なめの量で作る。
  • スープは固形や顆粒のチキンスープでも美味しくできますが、調味料の入っていない缶やパック詰のチキンストックを使うと本格的な味になり、冷えても美味しく頂ける。
  • 鍋に米をいれたら、混ぜすぎないこと。混ぜすぎると米が割れて食感が悪くなる。もし火口が小さい場合は、水分が残っている間に、軽くであれば混ぜてもよい。


著者紹介

いけだ ちあき( Ikeda, Chiaki )

福岡在住。アメリカ在住歴27年、国学院大学卒業。ロサンジェルスの邦銀に勤務後、ニューヨークに移り飲食業のマネージャーを10年務める。その後、イタリア、パルマのAlma International School of Italian Cuisine にて本格的なイタリア料理を学ぶ。移民の国アメリカで出会った様々な国のおいしい料理を再現するのが得意。



お知らせ

2018/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/06
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/06
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/05/01
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/01/30
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/26
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/10/15
VIEWS 2012年秋号を公開しました。
2012/07/09
VIEWS 2012年夏号を公開しました。
2012/04/09
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2012/01/17
VIEWS 2012年冬号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2011/07/12
VIEWS 2011年夏号を公開しました。
2011/04/06
VIEWS 2011年春号を公開しました。
2011/01/11
VIEWS 2011年冬号を公開しました。
2011/01/11
VIEWSバックナンバーを追加しました。

更新履歴

2018/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/08
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/08
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/04/20
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/02/01
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/12
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/4/9
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/12/22
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/10/14
VIEWS 2010年秋号を公開しました。
2010/10/10
Webサイトをリニューアルしました。

バックナンバー

2018年
2018年秋号(第55号)
2018年夏号(第54号)
2018年春号(第53号)
2018年冬号(第52号)
2017年
2017年秋号(第51号)
2017年夏号(第50号)
2017年春号(第49号)
2017年冬号(第48号)
2016年
2016年秋号(第47号)
2016年夏号(第46号)
2016年春号(第45号)
2016年冬号(第44号)
2015年
2015年秋号(第43号)
2015年夏号(第42号)
2015年春号(第41号)
2015年冬号(第40号)
2014年
2014年秋号(第39号)
2014年夏号(第38号)
2014年春号(第37号)
2014年冬号(第36号)
2013年
2013年秋号(第35号)
2013年夏号(第34号)
2013年春号(第33号)
2013年冬号(第32号)
2012年
2012年秋号(第31号)
2012年夏号(第30号)
2012年春号(第29号)
2012年冬号(第28号)
2011年
2011年秋号(第27号)
2011年夏号(第26号)
2011年春号(第25号)
2011年冬号(第24号)
2010年
2010年秋号(第23号)
2010年夏号(第22号)
2010年春号(第21号)
2010年冬号(第20号)
2009年
2009年秋号(第19号)
2009年夏号(第18号)
2009年春号(第17号)
2009年冬号(第16号)
2008年
2008年秋号(第15号)
2008年夏号(第14号)
2008年春号(第13号)
2008年冬号(第12号)
2007年
2007年秋号(第11号)
2007年夏号(第10号)
2007年春号(第09号)
2007年冬号(第08号)
2006年
2006年秋号(第07号)
2006年夏号(第06号)
2006年春号(第05号)
2006年冬号(第04号)
2005年
2005年秋号(第03号)
2005年夏号(第02号)
2005年春号(第01号)
これまでの特集
私が出会った芸術家
移民として生きる
持たない生活
マイアート
海外で第二次世界大戦の歴史に直面する時
トランプのアメリカ
女性と政治
ファミリー・ネームから考える家族関係
シングル・マザー
日本と海外の子育て事情
非営利団体(NPO)で働く
国際機関で働く
マイブーム ~ 私がいま夢中になっていること
世界の新年の祝い方
Eデート体験記
サッカーへの熱い想い
世界に散らばる家族
語学習得への道
40代の過ごし方
日本にいる高齢の親を想う
ソーシャル・メディア
留学の意義を再び考える
復興へ
離婚
地震
高齢になったら
ボランティア
各国出産体験記
受験事情あれこれ
医療保険
新しい日米関係
食を考える
身近に感じる経済不況
異文化の架け橋
女性の社会進出
NPO
2008年大統領選挙
ワシントニアンが伝授する知られざるDCの楽しみ方
環境:私たちにとっての地球
芸術
国際協力
医療
教育への思い
私の夏
戦後60周年特別企画II
戦後60周年特別企画I
ワシントンと私
連載一覧
ワシントンと私
人・マイライフ
世界の街から
世界の家庭料理
家族の風景
私の本棚
旅・ギャラリー
特別寄稿
随筆