Ivo van Hove “The Damned” 宮村 浩子(Myamura, Hiroko) - WJWN(Washington Japanese Women's Network)

VIEWS

特集 私が出会った芸術家

Ivo van Hove “The Damned”:VIEWS 2018年秋号(第55号)掲載

宮村 浩子(Myamura, Hiroko)

”The Damned” at Park Avenue Armory(armorypark.org)
=”The Damned” at Park Avenue Armory(armorypark.org)

I had the opportunity to go see two superb performances this year by two of today’s most impressive directors: the first was the revival of Tony Kushner’s “Angels of America” directed by Marianne Elliot, and the other was Ivo van Hove’s “The Damned”, an adaptation from Luchino Visconti’s film of the same title. While I’d love to write about both plays, I will stick to the latter, which I saw more recently at the Park Avenue Armory in New York. This was by far one of the best performances I have ever seen.

Visconti’s “The Damned” was one of my favorite films for a long time. Many of Visconti’s films have a (homo-)erotic tinge that was one aspect I think I was attracted to (he also directed “Death in Venice”), and he chose actors such as Dirk Bogart, Helmut Berger and Alain Delon in his films – actors who had an aura of illicitness that was irresistibly attractive.

“The Damned” – play vs. film

I dare say Ivo van Hove’s “The Damned” was even better than the film. One of the many stunning aspects of the performance was the use of filming during the play -- the filming became a mise en scene, making the connection with the original format. The stage itself was divided into three sections, and a screen put up at the upstage area became a “fourth section” of the stage. The filming was a mixture of live and prepared filming. The live filming was conducted by a videographer following an actor or a group of actors on the stage, usually filming them in close up, with those visuals projected onto the screen on the stage simultaneously. The visuals projected on the screen were so compelling, and for me, added an emotional intensity to what was going on the stage. Also, what was happening on the stage, as well as on the screen, were visually stunning. The acting was superb, by the Comedie-Francaise, performing in French (with supertitles on stage).

“The Damned” is about how a prominent industrialist family is affected by and deals with the rise of Nazism in Germany; at a deeper level, it is about “ideological debauchery of a society ready to make the most venomous alliances for the benefit of its sole economic interests” (sound familiar?). Van Hove first staged “The Damned” at the Avignon Festival in the summer of 2016, presaging the Trumpian era.

Who is Ivo van Hove?

Ivo van Hove is a Belgian director who was born in 1958, and is Toneelgroep Amsterdam (the largest repertory theater in the Netherland)’s General Director – while engaging in multiple theater productions around the world. He started work in theater at boarding school. In an interview with The New Yorker, he said he felt boarding school was “a walled world within the world, and the theatre was another walled world within it. That felt so warm, so good.” He also said that once the rehearsal-room door was closed, “everything is allowed – I can express every fantasy and obsession. It is total freedom of your mind, of your life.” He then went to law school but quit school in his third year of studies, and transferred to an art school in Antwerp to study theater directing, upsetting his parents (he also came out as gay to his parents). At art school, he met his life-long partner and collaborator, Jan Versweyveld (who did the lighting and sound for “The Damned”).

“The Damned” is not the first Luchino Visconti film van Hove staged on theater; he has also staged “Rocco and His Brothers”, “Obsession” and “Ludwig”. Van Hove says he bases his productions on the screenplays, and not on the movie itself (even if he might have seen the film years ago). When he started out as a director, he used to write his own material but he says that he finds that he could express himself better by adapting other existing material.

In 2015, I saw van Hove’s “View from the Bridge”, an Arthur Miller play for which van Hove won both the Olivier and Tony Awards. To be honest, other than the staging, I didn’t like the performance, so I didn’t go see “The Crucible”, another van Hove play that was also on Broadway at the time. But now, I will definitely seek out van Hove’s projects. Excitingly, van Hove’s next project for Broadway is “West Side Story”, which he will collaborate with fellow Belgian and avant-garde choreographer, Anne Teresa De Keersmaeker, whose dance I was privileged to see being rehearsed at the Tate Modern in London a number of years ago. I love “West Side Story” and will be very curious to see how van Hove and De Keersmaeker will re-interpret the classic.


著者紹介

宮村 浩子(Myamura, Hiroko)

Born in Yokohama, Japan. Went to an international school in Yokohama, then to university in Tokyo and graduate school in London. Worked at the United Nations since 1991, both at the headquarters in New York and several peacekeeping operations (Cambodia, Bosnia and Herzegovina, East Timor and Sudan).



お知らせ

2018/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/06
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/06
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/05/01
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/01/30
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/26
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/10/15
VIEWS 2012年秋号を公開しました。
2012/07/09
VIEWS 2012年夏号を公開しました。
2012/04/09
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2012/01/17
VIEWS 2012年冬号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2011/07/12
VIEWS 2011年夏号を公開しました。
2011/04/06
VIEWS 2011年春号を公開しました。
2011/01/11
VIEWS 2011年冬号を公開しました。
2011/01/11
VIEWSバックナンバーを追加しました。

更新履歴

2018/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/08
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/08
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/04/20
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/02/01
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/12
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/4/9
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/12/22
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/10/14
VIEWS 2010年秋号を公開しました。
2010/10/10
Webサイトをリニューアルしました。

バックナンバー

2018年
2018年秋号(第55号)
2018年夏号(第54号)
2018年春号(第53号)
2018年冬号(第52号)
2017年
2017年秋号(第51号)
2017年夏号(第50号)
2017年春号(第49号)
2017年冬号(第48号)
2016年
2016年秋号(第47号)
2016年夏号(第46号)
2016年春号(第45号)
2016年冬号(第44号)
2015年
2015年秋号(第43号)
2015年夏号(第42号)
2015年春号(第41号)
2015年冬号(第40号)
2014年
2014年秋号(第39号)
2014年夏号(第38号)
2014年春号(第37号)
2014年冬号(第36号)
2013年
2013年秋号(第35号)
2013年夏号(第34号)
2013年春号(第33号)
2013年冬号(第32号)
2012年
2012年秋号(第31号)
2012年夏号(第30号)
2012年春号(第29号)
2012年冬号(第28号)
2011年
2011年秋号(第27号)
2011年夏号(第26号)
2011年春号(第25号)
2011年冬号(第24号)
2010年
2010年秋号(第23号)
2010年夏号(第22号)
2010年春号(第21号)
2010年冬号(第20号)
2009年
2009年秋号(第19号)
2009年夏号(第18号)
2009年春号(第17号)
2009年冬号(第16号)
2008年
2008年秋号(第15号)
2008年夏号(第14号)
2008年春号(第13号)
2008年冬号(第12号)
2007年
2007年秋号(第11号)
2007年夏号(第10号)
2007年春号(第09号)
2007年冬号(第08号)
2006年
2006年秋号(第07号)
2006年夏号(第06号)
2006年春号(第05号)
2006年冬号(第04号)
2005年
2005年秋号(第03号)
2005年夏号(第02号)
2005年春号(第01号)
これまでの特集
私が出会った芸術家
移民として生きる
持たない生活
マイアート
海外で第二次世界大戦の歴史に直面する時
トランプのアメリカ
女性と政治
ファミリー・ネームから考える家族関係
シングル・マザー
日本と海外の子育て事情
非営利団体(NPO)で働く
国際機関で働く
マイブーム ~ 私がいま夢中になっていること
世界の新年の祝い方
Eデート体験記
サッカーへの熱い想い
世界に散らばる家族
語学習得への道
40代の過ごし方
日本にいる高齢の親を想う
ソーシャル・メディア
留学の意義を再び考える
復興へ
離婚
地震
高齢になったら
ボランティア
各国出産体験記
受験事情あれこれ
医療保険
新しい日米関係
食を考える
身近に感じる経済不況
異文化の架け橋
女性の社会進出
NPO
2008年大統領選挙
ワシントニアンが伝授する知られざるDCの楽しみ方
環境:私たちにとっての地球
芸術
国際協力
医療
教育への思い
私の夏
戦後60周年特別企画II
戦後60周年特別企画I
ワシントンと私
連載一覧
ワシントンと私
人・マイライフ
世界の街から
世界の家庭料理
家族の風景
私の本棚
旅・ギャラリー
特別寄稿
随筆