「私の出会った芸術家」から想起すること 清水 美香(Shimizu, Mika) - WJWN(Washington Japanese Women's Network)

VIEWS

特集 私が出会った芸術家

「私の出会った芸術家」から想起すること:VIEWS 2018年秋号(第55号)掲載

清水 美香(Shimizu, Mika)

東山魁夷「緑響く」生誕110周年記念展サイトより
東山魁夷「緑響く」生誕110周年記念展サイトより

唐突だが「私の出会った芸術家」というお題を頂いたとき、「芸術家」とは何だろうかと自問した。芸術家とは1つの才能に溢れてそれを職業とする人のことだろうか?岡本太郎のパートナーの岡本敏子は「生まれたときは、みんな芸術家」と言ったそうだ。私なりの理解では、「世間の色んな枠に閉じこまらず、いつも新しく生まれ変わろうとしている人」が芸術家の大切な要素かなと思う。

私はワシントンDC、ハワイを経て、京都に流れ着いて4年ほど経つ。ワシントンDCは文化芸術に溢れ、ハワイでは自然そのものが芸術だった。そして今拠点を置いている京都で、私は鴨川を歩いて職場のある大学と最寄りの駅間を往復し、ここでもまた自然の芸術を堪能しつつ、ありとあらゆる文化芸術に溢れた町を享受し、芸術家の傍で生きている。

こういうわけで、私の周りには、いつもアートがある。というか、アート無しには生きていけない。職業としては、私は表面上では芸術とはかけはなれた分野の研究者・大学教員であるが、アートは私の仕事にも生活にも無くてはならない空気のような存在である。それが傍にいてくれるお蔭で、いつも「気づき」が与えられ、何かの枠にとらわれないで発想し、行動するための源になっている。私は真の芸術家ではないが、その空気をめいっぱい吸いながら生きている人間の一人である。

今、京都で「生誕110周年東山魁夷(1908-1999)展」が開催されている。京都では30年ぶりの本格的な回顧展である。おそらく多くの人に馴染み深い「道」から、昔の良き古き美しい京都をスケッチした作品群、そして大作「唐招提寺御影堂障壁画」まで息を飲むような作品たちが、観る人々を圧倒する。その中でも私が今回一番心惹かれたのは、「白馬の森」「緑響く」などの作品に表れる白馬である。実は、10年前たまたまアメリカから帰国したとき、私は東京で東山魁夷展を見ていた。そのときも観たはずの白馬であるが、その時とは違って見えた。10年前はメルヘンチックにも思えて、そこからは距離を置いてしまっていた私であるが、時を経て今、メルヘンとは違う、「目に見えない大切なものの何か」として、私の心に飛び込んできたのである。

向き合うべきものに向き合ったというのだろうか。今私が大切と思っていることと何か通じあったのだろうか。不思議な瞬間だった。というのも、先ほど「表面上では」と書いたが、実は深いところで、私が今取り組んでいることは、奥深いところでは芸術と深く関わっている。その中でも「目に見えない大切な何か」と関わっている。

近年レジリエンス(resilience) をテーマに人と社会と自然を繋ぐことを柱として様々な研究活動を行っている。最近Resilience-based Public Policy in a Modern Risk Society(Springer, 2019発刊予定)を書き上げた。レジリエンスと公共政策の関係を書いた学術書であるが、その本の冒頭に、ある芸術家の「異なるものからその関係性や間にあるものを観察し、何が欠けているのかを観察することがアートを創ることの本質的な部分である」という指摘は、本書の本質と通じるところがあると綴った。それは、言い換えれば、目に見えにくいもの、見えないものをどう見極めるかということだろうか。

そのようにして、この夏あらためて出会った東山魁夷が描いた白馬は、私の心の中でいきいきと生き続ける。

著者紹介

清水 美香(Shimizu, Mika)

在米日本大使館・野村総合研究所USA等で研究職を経て、現在京都大学特定准教授。2006年3月、Ph.D.取得(国際公共政策)。近著に『協働知創造のレジリエンス~隙間をデザイン』(京都大学学術出版、2015)、Resilience-based Public Policy in a Modern Risk Society (Springer, 2019)(Allen Clark との共著)がある。



お知らせ

2018/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/06
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/06
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/05/01
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/01/30
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/26
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/10/15
VIEWS 2012年秋号を公開しました。
2012/07/09
VIEWS 2012年夏号を公開しました。
2012/04/09
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2012/01/17
VIEWS 2012年冬号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2011/07/12
VIEWS 2011年夏号を公開しました。
2011/04/06
VIEWS 2011年春号を公開しました。
2011/01/11
VIEWS 2011年冬号を公開しました。
2011/01/11
VIEWSバックナンバーを追加しました。

更新履歴

2018/11/01
VIEWS 2018年秋号を公開しました。
2018/08/01
VIEWS 2018年夏号を公開しました。
2018/05/01
VIEWS 2018年春号を公開しました。
2018/02/01
VIEWS 2018年冬号を公開しました。
2017/11/01
VIEWS 2017年秋号を公開しました。
2017/08/01
VIEWS 2017年夏号を公開しました。
2017/05/01
VIEWS 2017年春号を公開しました。
2017/02/01
VIEWS 2017年冬号を公開しました。
2016/11/08
VIEWS 2016年秋号を公開しました。
2016/08/08
VIEWS 2016年夏号を公開しました。
2016/04/20
VIEWS 2016年春号を公開しました。
2016/02/01
VIEWS 2016年冬号を公開しました。
2015/11/01
VIEWS 2015年秋号を公開しました。
2015/07/26
VIEWS 2015年夏号を公開しました。
2015/04/12
VIEWS 2015年春号を公開しました。
2015/01/04
VIEWS 2015年冬号を公開しました。
2014/10/09
VIEWS 2014年秋号を公開しました。
2014/07/18
VIEWS 2014年夏号を公開しました。
2014/4/21
VIEWS 2014年春号を公開しました。
2014/1/23
VIEWS 2014年冬号を公開しました。
2013/10/08
VIEWS 2013年秋号を公開しました。
2013/07/08
VIEWS 2013年夏号を公開しました。
2013/04/08
VIEWS 2013年春号を公開しました。
2013/01/09
VIEWS 2013年冬号を公開しました。
2012/4/9
VIEWS 2012年春号を公開しました。
2011/10/12
VIEWS 2011年秋号を公開しました。
2011/10/12
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/12/22
VIEWSバックナンバーを追加しました。
2010/10/14
VIEWS 2010年秋号を公開しました。
2010/10/10
Webサイトをリニューアルしました。

バックナンバー

2018年
2018年秋号(第55号)
2018年夏号(第54号)
2018年春号(第53号)
2018年冬号(第52号)
2017年
2017年秋号(第51号)
2017年夏号(第50号)
2017年春号(第49号)
2017年冬号(第48号)
2016年
2016年秋号(第47号)
2016年夏号(第46号)
2016年春号(第45号)
2016年冬号(第44号)
2015年
2015年秋号(第43号)
2015年夏号(第42号)
2015年春号(第41号)
2015年冬号(第40号)
2014年
2014年秋号(第39号)
2014年夏号(第38号)
2014年春号(第37号)
2014年冬号(第36号)
2013年
2013年秋号(第35号)
2013年夏号(第34号)
2013年春号(第33号)
2013年冬号(第32号)
2012年
2012年秋号(第31号)
2012年夏号(第30号)
2012年春号(第29号)
2012年冬号(第28号)
2011年
2011年秋号(第27号)
2011年夏号(第26号)
2011年春号(第25号)
2011年冬号(第24号)
2010年
2010年秋号(第23号)
2010年夏号(第22号)
2010年春号(第21号)
2010年冬号(第20号)
2009年
2009年秋号(第19号)
2009年夏号(第18号)
2009年春号(第17号)
2009年冬号(第16号)
2008年
2008年秋号(第15号)
2008年夏号(第14号)
2008年春号(第13号)
2008年冬号(第12号)
2007年
2007年秋号(第11号)
2007年夏号(第10号)
2007年春号(第09号)
2007年冬号(第08号)
2006年
2006年秋号(第07号)
2006年夏号(第06号)
2006年春号(第05号)
2006年冬号(第04号)
2005年
2005年秋号(第03号)
2005年夏号(第02号)
2005年春号(第01号)
これまでの特集
私が出会った芸術家
移民として生きる
持たない生活
マイアート
海外で第二次世界大戦の歴史に直面する時
トランプのアメリカ
女性と政治
ファミリー・ネームから考える家族関係
シングル・マザー
日本と海外の子育て事情
非営利団体(NPO)で働く
国際機関で働く
マイブーム ~ 私がいま夢中になっていること
世界の新年の祝い方
Eデート体験記
サッカーへの熱い想い
世界に散らばる家族
語学習得への道
40代の過ごし方
日本にいる高齢の親を想う
ソーシャル・メディア
留学の意義を再び考える
復興へ
離婚
地震
高齢になったら
ボランティア
各国出産体験記
受験事情あれこれ
医療保険
新しい日米関係
食を考える
身近に感じる経済不況
異文化の架け橋
女性の社会進出
NPO
2008年大統領選挙
ワシントニアンが伝授する知られざるDCの楽しみ方
環境:私たちにとっての地球
芸術
国際協力
医療
教育への思い
私の夏
戦後60周年特別企画II
戦後60周年特別企画I
ワシントンと私
連載一覧
ワシントンと私
人・マイライフ
世界の街から
世界の家庭料理
家族の風景
私の本棚
旅・ギャラリー
特別寄稿
随筆